2014年06月13日

かっこいい禿げ

禿げてる人の嫌われる理由として最も多かったのがこれです。

禿げる原因にはやはり不潔にしているということです。髪を正常に保てない=ケアをしっかりしていない=不潔」というイメージがあるのでしょう。

頭皮が不潔な状態にあると、脂脂漏性脱毛症や粃糠性(ひこう性)脱毛症という薄毛を招くので、指摘されても仕方ががありません。男性性脱毛症はこれらの原因です。

不潔で毛穴に汚れがたまることにより、男性ホルモンのえさになり、脱毛を促進するホルモンが過剰に出てきます。

毎日とは言わないですがせめて一日おきには頭は洗いたいものです。
それもアミノ酸のシャンプーで洗いましょうね、
基本的には

社会人の最低限のマナーとしても、毎日シャンプーをする、寝グセは直すなど、清潔感を保つことは大切でしょう。

薄毛は複数の原因が関わり合って発症する場合がほとんどですのが、頭皮の不潔状態は様々な薄毛原因のきっかけを作ります。

まず繊毛が増えます。繊毛とは寿命の短い髪です。3センチほど延びたら抜けてしまうけが多くなり、どんどん髪の薄さを増していきます。

育毛剤などの一瞬は効果的ですが、すぐに効果は薄れます。ホルモンを配合しているものは比較的期すそうですが。性欲が減退し、男性機能も弱くなります。


髪が増えても肝心なところが衰えるようではたまりません。
繊毛を発毛させるには 天然の成分の育毛剤がよいとされています。



汗っかきや脂性で頭皮がテカってしまう方、逆に乾燥肌でフケが出やすい方は、頭皮の皮脂分泌が正常に行われていない可能性があります。
頭皮のターンオーバーは28日間です。油っぽい人乾燥してる人は生理機能の周期が乱れています。

女性の生理不順と一緒です。体調が悪くなりますよね、頭皮も同じです頭皮が生理不順を起こすことによりハゲの原因になります。

そのままの状態が続くと抜け毛の原因となりますので、頭皮に負担の少ないアミノ酸系シャンプーを使用するなどして、頭皮環境を清潔に保つ必要があります。

「無添加シャンプー」は皮脂分泌を適切にコントロールし、抜け毛防止を目的に開発された育毛シャンプーなのでオススメです。がなんでも無添加がいいとは限りません。やはりバランスが大事です。

ただし石油系の活性剤は一滴も必要ないのです。そのため市販のシャンプーは絶対に使ってはいけないのです。


女々しい禿げの特性

薄毛の部分を無理矢理残っている髪の毛で隠しているのを見ると可哀そうになってくる。
女々しい。
強い風が吹くたびに窓ガラスで髪の毛治すのはイラッとする。
いっそスキンヘッドにしちまえよ!と美容師の私は心の中で騒いでます。

明らかにバレバレのカツラをかぶっている人ってなんなの!?バカなの!?
バレてないフリしなきゃいけないこっちの身にもなって欲しい。超迷惑!

これは言い訳のしようがないくらいズバリだなと。ある意味このサイトの存在意義も否定されています。「ハゲ=潔さがない」というわけではなく、

ハゲたことによってもたらした影響ということですね。いっそ坊主にした方がいいのかもしれませんが、仕事への影響も考えないといけないところを理解はして欲しいですよね。

とりあえず「ハゲ隠す」という行為は絶対NGみたいです。


卑屈な態度がダメ。

ハゲの人って前かがみで歩いてる人がおおいです。なぜでしょう、やはり自信がないのでしょうか。
下を向いてると前から来る人にハゲがばれます。
私には不思議でたまりません。

ハゲが卑屈を生むのかそれとも卑屈な性格だから禿げるのか微妙なとことです。


「潔さがない」と同様、ハゲた結果、自信をなくした男が嫌いみたいです。
確かに男の僕からみても、「イヤイヤそんなに卑屈にならんでも…」ってハゲの男はいますね。
見ていて気分のいいものではないです。
根拠もなく「自信を持って!」というのは無理があるので、例えば仕事で結果を出して、内面への自信を持つというのも手ですよね。

女性がハゲの男を嫌う理由としてはまだまだあると思いますが。、この類が全体の8割程度を占めているといっていいでしょう。「ハゲそのもの」が嫌いというよりは、「ハゲた結果こうなってしまった男」は嫌いという話みたいです。

ま、要は禿げていようが清潔で自信たっぷりで、かっこのいいハゲは基本的に何の問題もないということだと私は思います。
でも、自分が禿げたら自信を持ったかっこいい禿げになれるかは自信がないです。
posted by syuu at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。